映画

ハラハラドキドキどんでん返し!?おすすめ洋画サスペンス5選!隠れた名作も!?

今回は、ハラハラドキドキの洋画サスペンスおすすめ5選を紹介していきます。

定番はもちろん、隠れた名作も見つかるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ洋画サスペンス5選

 

それでは、紹介していきます。

ナイトクロウラー

30代男性
30代男性
まさにサイコパス。この映画を見ればどんな人間がそういわれるのか理解できます。

同線盗んだりして盗難品を売りさばいて生計を立てていた主人公がある日、交通事故の現場に出くわし、現場の映像をTV局に持ち込めばお金になることからどんどん行動が過激になっていく流れは必見。会社にもこういうタイプの人いたなぁ・・・

ブラッドダイヤモンド

20代男性
20代男性
フィクションではあるが、紛争ダイヤの現状をリアルな描写で描かれた映画だと感じた。

主演のオナルド・ディカプリオがいい味を出しており、流石だと言いたい。ソロモン演じるジャイモン・フンスーの父親として子を救おうとする懸命な役どころも見どころ。

 

ボディーガード【ネタバレあり】

50代男性
50代男性
ホイットニーヒューストンのスケジュールが合わず、ケビンコスナーが映画製作を1年間待っただけのことはあると思える映画。

見所はホイットニーの歌があちこちに出てきます。歌唱力があり、迫力のある歌声は見所の一つです。

ケビンコスナーの徹底したボディガードのやり方に不満を持つホイットニー、しかしながら、脅迫状が届き、子供まで狙われることになります。

二人の仲が近くなったり、距離を置いたりとなりますが、最後はやっぱり、ホイットニーはケビンが好きだった。ケビンコスナーがホイットニーヒューストンをかばって、最後、撃たれてしまいます。

その時にホイットニーがケビンを抱えて、”He is my bodyguard”と言ったシーンが印象的でした。あの当時、映画のディスクはLPサイズでしたが、感動して、購入しました。勿論、映画のサントラCDも買ってしまいました。

メメント

20代男性
20代男性
主人公は記憶障害の影響により数分しか記憶が持たず、その時起きた出来事を数分先の自分に伝えるために体中に刺青でメモを残しています。

この記憶障害を表現するために数分ごとに画面が移り変わり、全く違う場面で時系列もゴチャゴチャに構成されています。

その為、映画を見ている視聴者自身も最初は何が何だかわかりません。しかし、話を追う毎に内容が理解でき、最終的に全ての話が繋がったときには快感を感じました。

 

マイ・ボディーガード(ネタバレあり)

男性
男性
元CIAの特殊工作員のボディガード(デンゼル・ワシントン)が裕福な家庭の少女(ダコタ・ファニング)の護衛をするストーリーから始まります。

少女は誘拐されて殺害されてしまうがボディーガードが犯人グループに復讐していくというストーリーの流れです。

見どころは殺害されたと思っていた少女が実は生きていて、自分自身の命と引き換えに犯人グループから少女を取り返すところです。

ともに心を閉ざしていたボディガードと少女が次第に心を開いていくところ、しかしその少女が誘拐されてしまい、その怒りを復讐に向けていくところなどが見どころだと思います。

 

以上です。面白いのでぜひ見てみて下さい。