未分類

泣ける!?洋画ヒューマン映画&ドラマランキング!実話ものもアリ!

実話ものから泣けるものまで、おすすめヒューマン映画(洋画)ランキング!

おすすめヒューマン映画(洋画)&ドラマランキング

3位 最強のふたり

身分を越え「親友」となっていくというストーリー

10代男性 ★★★★★

「顕髄損傷」で体が不自由な富豪をスラム出身の黒人が介護をしていくなかでお互いの育ち、身分を越え「親友」となっていくというストーリー。

ストーリーはもちろんですが挿入歌の使い方が特に素敵で70年代のダンスミュージックやおとなしいクラシックなどを用いて互いの育ちの違いなどを表現しています。

私の好きなポイントは、富豪の誰に対しても紳士的で大人な振る舞いをしていた所が次第に下ネタや冗談、ふざけなどまるで男子高校生のようになっていく様が人間という感じがするところ。

2位 活きる

何度も繰り返し見ています

30代女性 ★★★★★

チャン・イーモウ監督の中国映画。20代初めの頃に見た映画ですが何度も繰り返し見ています。

貧しい一家のお話で、夫婦になり、子供が生まれといったどこにでもいそうな家族の人生なのですが何度も苦難に襲われます。

どうしてこの家族ばかりこんな目にあるのかといったやりきれない気持ちになるのですがそれでも家族を大事に淡々と生きていく一家に励まされます。

人生には予期せぬことがおきますが生きていく、ただそれだけ、それが大事なんだと思わせてくれます。

元気をくれる作品です。

1位 インターステラー

感動のヒューマンドラマ

20代男性 ★★★★★

壮大なSF作品と見せかけて、実は親子の繋がりと愛情を描いた感動のヒューマンドラマ、それがインターステラーです。

人類滅亡の危機を救うため、愛する子供に別れを告げ、しかし「必ず帰ってくる」と約束をして、前人未到の遥か彼方の宇宙へと旅立つ父親、クーパー。

彼の旅路を、想像を超える映像で描き出したクリストファー・ノーランの新境地。

特にブラックホールの映像は圧巻。