映画

自然に泣けるものから、感動するヒューマンドラマまで、感動するおすすめ映画【洋画】5選




「今日は泣きたい!」「感動したい!」という方におすすめの感動する洋画を5つほど紹介

シンプルに泣けるものから、笑いと感動に包まれた作品まで様々な作品がございます。

ぜひ、チェックしてみてください。

感動する映画【洋画】5選

天使のくれた時間

あらすじ

13年前(1987年)の空港にて、何かの予感を感じ「ロンドン行きは考え直して」と引き留める恋人のケイトを振り切って、仕事で成功するためにロンドン研修に旅立ったジャック。

その結果2人は別れてしまい、現在(2000年)のジャックは、ニューヨークのウォール街で成功し、大手金融会社社長として優雅な独身生活を満喫し、女性とも浮名を流す人物となっていた。

クリスマスイヴも幹部を招集し企業合併の会議をし、家族もなく夜も一人で過ごす彼は、ふと立ち寄ったスーパーで強盗まがいのことをしていた不思議な黒人青年キャッシュと出会う。ジャックは命からがらその場はおさめ、そしてキャッシュにも優しい言葉をかけた。

その夜、豪華な高層マンションの自宅で眠りに入った彼は、翌朝起きると、自分が見知らぬ庶民的な家のベッドにいることに気付く。隣には13年前に別れたはずのケイトが寝ており、そして2人の子供と大きな犬までいた。

とても感動する映画

40代男性 ★★★★★

ニコラスケイジとティアレオーニ共演の映画です。

ニコラスケイジは、優雅な独身生活を謳歌する、大手企業の重役役。ティアレオーニは、普通の主婦役。

その彼が、もし、昔別れた彼女と暮らしていたらどんな人生を歩んでいたか?今とは違い、どんな生活を送っていたのか?

そういうストーリーを題材にしています。

ティアレオーニが、別れた昔の彼女に扮しています。その彼女と結婚している人生が、もう一つの物語の軸として描かれています。

彼女と結婚して、子供がいて、とても人柄の良い住民たちと出会い、そういう時間を過ごしていく中で、次第に、人間らしさを取り戻し、本当の幸せに目覚めていく、と言うお話し。

大抵の人が、思い描いた事のあるストーリーだと思いますが、とても感動する作品です。

インターステラー

あらすじ

地球を離れ新たな居住可能惑星探索を行うためワームホールを通過し、別の銀河系へと有人惑星間航行(インター・ステラー)する宇宙飛行士のチームが描かれる。(wikiより)

実は親子の繋がりと愛情を描いた感動のヒューマンドラマ

20代男性 ★★★★★

“壮大なSF作品と見せかけて、実は親子の繋がりと愛情を描いた感動のヒューマンドラマ、それがインターステラーです。

人類滅亡の危機を救うため、愛する子供に別れを告げ、しかし「必ず帰ってくる」と約束をして、前人未到の遥か彼方の宇宙へと旅立つ父親、クーパー。彼の旅路を、想像を超える映像で描き出したクリストファー・ノーランの新境地。

特にブラックホールの映像は圧巻です。

ちょうど数年前、人類史上初めて、ブラックホールの姿を捉えた画像が公開されました。インターステラーを鑑賞するにはこれ以上ないタイミングではないでしょうか。”

クールランニング コメディー

とても見やすい映画

30代男性 ★★★★★

ジャマイカのボブスレーチームが冬季オリンピックに挑戦するという、実話を元に創られた話。

ストーリーがシンプルで笑いと感動があり、とても見やすい映画です。

私はそんなに映画を見る人間ではないのですが、そういう人にもおすすめできる映画だと思います。[/chat]

アルマゲドン

[chat face="567880.jpg" name="30代男性" align="left" border="gray" bg="none"]この映画は、内容的に非現実的なところもありますが、現実的なところもあり「家族の大切さや中間の大切さそして仕事に対する姿勢」など数多くのことが学べる映画になっております。

また、死について考えさせられ、父親としてなど感動すること間違いなしの映画になっています。

スクール・オブ・ロック

過程が面白い

30代女性 ★★★★★

成績優秀な名門校で、教師をしている友人になりすまして働くことになったギタリストの話。

作詞・作曲、衣装作りまで生徒たちといちからバンドを作り上げていく過程が面白い。

主人公を演じているジャック・ブラックの演技が常に楽しい気分にさせてくれる。

最後にバンドバトルに出場するシーンは、子どもたちと作り上げてきたものの集大成が見られて感動的だった。

以上です。